育成・対戦

【ポケモン剣盾】タマゴわざ(遺伝技)を、あとから覚えさせる方法【SWSH】

『ポケモン剣盾』からタマゴわざ(遺伝技)を、生まれた後からでも覚えさせられるようになりました。これで「やっと理想個体が生まれたのに、タマゴわざを遺伝させるの忘れてた!」という、かなしみが生まれることもなくなりますね。

タマゴわざを、あとから覚えさせる方法

配布ニャースに「とっておき」。

タマゴわざを覚えさせたいポケモンと、タマゴわざを覚えているポケモンを預かり屋に預けるだけです。これを利用すれば、配布されたポケモンにもタマゴわざを覚えさせることができます。

注意点

  • タマゴわざを覚えさせたいポケモンは、覚えている技を3つ以下にしておく。
  • 同種のポケモンであること。進化前と進化後の組み合わせでもダメ。
  • タマゴが見つかったら、タマゴわざも覚えているみたい。
  • タマゴは見つからないが、性別が同じでもタマゴわざは覚える。

覚えている技を3つ以下にする方法

ポケモンセンター カウンター内の男性に話しかけ「技を わすれる」を選ぶことで、覚えている技を忘れさせることができます。

同種のポケモンであることが条件

ニャースにタマゴわざを覚えさせたいなら、タマゴわざを覚えているポケモンもニャースである必要があります。片方だけがペルシアンではダメです。その場合は、両方ともペルシアンにする必要があります。

性別は同じでも可

預けるポケモンの性別が同じでも大丈夫です。「どのくらい預けていればタマゴわざを覚えるのか」の目安は、「タマゴが見つかったら」といわれています。同じ性別のポケモンを預けてもタマゴは見つかりませんが、同等の距離を走ることでタマゴわざを覚えさせることができます。

剣盾から対戦デビュー

新米トレーナー向けに、剣盾から始めるポケモン育成・対戦講座を作りました。

剣盾から始める育成・対戦講座

-育成・対戦

Copyright© マーポケ , 2022 All Rights Reserved.