【初心者向け】ポケモンのパーティ構築の組み方・やり方・考え方

初心者向けに、ポケモンのパーティの構築方法を紹介します。ルールはシングルを想定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

選出パターンについて

6匹のポケモンの中から3匹を選ぶパターンは、全部で20通り。選んだ3匹の中から先発のポケモンを1匹選ぶので、シングルの選出パターンは全部で20×3=60パターンあります。計算、間違ってたらごめん。初心者が、この60パターンの中から、最適な組み合わせを選出するのは、非常に難しいです。ので、慣れるまでは、ある程度、選出パターンを決めておくのがおすすめです。

選出パターンを決めておくことで、見せ合い時に時間が足りなくて適当な選出になるという事態を避けやすくなりますし、選出パターンを意識しながらパーティを組むことで、まとまった構築になりやすくなります。具体的には、構築の段階で、2~3匹による「軸」をつくります。

先発のポケモンを選ぶのを後回しにした場合の選出パターンは、以下の通りです。

2~3匹による軸をつくった場合の選出パターンの種類
  1. 2匹による軸が1組+残りの4匹から1匹(4通り)
  2. 2組ある2匹による軸のいずれか+残りの2匹から1匹(4通り)
  3. 2組ある3匹による軸のいずれか(表選出・裏選出の2通り)

20通りあった選出パターンを、実用的な2~4通りにまで絞り込めます。

どの選出パターンも成立するのですが、1.の選出パターンだと、軸が1組なので苦手な相手への対応が難しく、3.の選出パターンだと、初手の段階で裏のポケモン(選出してるけど先発じゃないポケモン)が読まれやすいので、今回は2.の「2組ある2匹による軸のいずれか+残りの2匹から1匹」のパーティの組み方を紹介します。

具体的なパーティの構築方法

  1. 好きなポケモン・使ってみたいポケモンを1匹決める
  2. 最初のポケモンと相性がいい2匹目のポケモンを決める
  3. 軸の2匹と相性がいい3匹目のポケモンを決める
  4. 軸の2匹と相性のいい4匹目のポケモンを決める
  5. もうひとつの軸となる5匹目・6匹目のポケモンを決める
  6. 実際に回して調整する

1.好きなポケモン・使ってみたいポケモンを1匹決める

まず、好きなポケモン、使ってみたいポケモンを1匹決めます。もちろん、環境に刺さっているポケモンであれば、なおよしです。

使ってみたい「ポケモン」ではなく、使ってみたい「組み合わせ」がある場合、この段階で2匹目まで決まります。たとえば「リザードンを使ってみたい!」ではなく、「カバリザ(カバルドン+リザードンの組み合わせ)を使ってみたい!」という場合ですね。

2.最初のポケモンと相性がいい2匹目のポケモンを決める

次に、最初のポケモンと相性がいい2匹目のポケモンを決めます。最初のポケモンが苦手な相手に強いポケモンや、最初のポケモンと組み合わせることで強くなるポケモンなどです。1匹目がメガシンカポケモンでない場合、ここで採用しておくと、まとまりやすくなります。これらの最初のポケモンと2匹目のポケモンが、構築の「軸」になります。

相性補完に優れたポケモンを選ぶとサイクル寄りの構築になりやすく、決まればそのまま勝ちを狙えるギミックを組み込むと展開構築寄りになりやすいです。たとえば、相性補完に優れた組み合わせはサザンガルド(サザンドラ+ギルガルド)やブルルドラン(カプ・ブルル+ヒードラン)など、ギミックを組み込んだ組み合わせはペリグドラ(ペリッパー+キングドラ)やジャロゴーリ(ジャローダ+オニゴーリ)などです。

「相性のいいポケモンなんてわかんないよ!」という方は、PGLの「一緒に手持ちに入れられているポケモン」や、「害悪ポケモン殲滅日記」の「シングルレートで覚えておきたい組み合わせ一覧【ポケモンSM】」の記事が参考になります。

3.軸の2匹と相性がいい3匹目のポケモンを決める

軸の2匹だけでは対応できない相手を対処できる、3匹目のポケモンを決めます。これら3匹のポケモンたちが「基本選出」になります。

基本選出で、できるだけ多くの相手に対応できるように、ポケモンの型(性格・持ち物・技・努力値配分など)まで決めてしまいます。もちろん、基本選出だけで、すべての相手に対応するのは無理なので「できるだけ多くの相手に対応できるように」です。

4.軸の2匹と相性のいい4匹目のポケモンを決める

基本選出では対応できない相手を対処できる、4匹目のポケモンを決めます。ただ、選出できるのは3匹までなので、軸の2匹と組み合わせるポケモンです。極端に言えば、3匹目のポケモンとの相性を考える必要はありません。もちろん、いいに越したことはないですが、重要なのは、軸の2匹との相性です。

この段階から、構築の中に「じめん」「でんき」を無効に、「ドラゴン」を半減以下にするポケモンが、最低でも1匹ずつ入るように意識します。今はカプ・テテフがいるので「エスパー」も半減以下にするポケモンが欲しいですね。可能であれば、状態異常の対策も考えておきます。

5.もうひとつの軸となる5匹目・6匹目のポケモンを決める

1組目の軸が苦手な相手に強い、2組目の軸をつくります。2匹目のメガシンカポケモンを入れるなら、ここになります。この2組目の軸は、1組目の軸では勝つのが難しい構築と当たったときに選出することになります。3匹目・4匹目のポケモンと組ませることになるので、3匹目・4匹目のポケモンとの相性も重要です。

組んでみると「1組目の軸よりも、2組目の軸を選出することのほうが多いんだけど…」なんてことは結構あります。なんででしょうねw

6.実際に回して調整する

実際に使ってみて調整する。ぶっちゃけ、これが一番大事です。上級者ならともかく、初心者が考えた構築なんて、穴があって当たり前。かならず負けます。そのとき重要なのは、プレイングが悪かったのか、構築が悪かったのか、自分なりに原因を特定することです(最初は間違っててもいい。いずれ正確に判断できるようになる)。

構築が悪かったのであれば、ポケモンの型を、あるいはポケモン自体を変更していきます。注意が必要なのは、今回の構築は、2組の2匹による軸を意識して組まれているので、かならず軸を崩さないように入れ替えてください。極端にいえば、軸の2匹のうち1匹だけを入れ替えるのはNG。入れ替えるなら、軸ごと入れ替えます。でないと、まとまりがない、扱いが難しい構築になってしまいます。

どの段階を構築の完成とするかは難しいですが、調整しながら目標のレートに到達したら、ひとつの完成形と言っていいのではないでしょうか。

構築のコラム

役に立つかもしれないし、立たないかもしれない構築のこと。

パクるのが手っ取り早い

ぶっちゃけ、強いひとの構築をパクるのが、いちばん手っ取り早いです。初心者がゼロから構築を考えるのは、結構大変ですからね。レートで結果を出した構築をブログなどで公開してる方は、たくさんいます。不特定多数が閲覧できる状態にしておいて「構築をパクられた!」と不満をいうひともいないでしょう。もちろん、自分の構築として公開するとかはダメだよ。

注意が必要なのは、その構築の強さを、いちばん引き出せるのは、その構築の考案者だということです。つまり、あなたが使っても、そんなに強くないかもしれないってことです。考案者以上の成績を残せることは稀でしょう。なので、パクらせてもらった構築は、自分が使いやすいようにアレンジしていきましょう。役割が似てる別のポケモンに変更したり…とかね。

「構築単位で切る」とは?

ポケモンは全部で数百種類。レートで使われているのは一部とはいえ、型や並び(組み合わせ)を含めれば無数になります。それらすべてに、たった6匹のポケモンで対応するのは無理です。ので、どんな構築にも勝てないポケモン(の型)、あるいは、勝てないポケモンの並びが存在します。

その構築で対応できない相手をあきらめることを「構築単位で切る」といいます。当然、流行っているポケモンを切る(あきらめる)と、負けが多くなってしまいます。流行っているポケモンに強く、流行っていないポケモンを切った構築が、環境に刺さった強い構築になります。

流行っているポケモンはPGLなどで調べられますが、最初は、自分の構築が何を苦手としているかすら、わからないと思います。回しながら、調整しながら、徐々にわかっていくので、最初から意識する必要はありません。( ´_ゝ`) フーンくらいに思っておいてください。

最強のパーティは?

そんなものは、ない。

ポケモンはメタゲームなので、環境にグーが多ければパーが強いです。そうして環境にパーが増えれば、今度はチョキが強くなります。チョキ同士が衝突しても、そのどちらかは、かならず負けるので、ポケモンに「最強」はありません。ネタならともかく、ポケモンで「最強」を銘打ってたら失笑ものです。

おわりに

長くなりましたが、今回紹介したのは、構築についての考え方のひとつです。今回の内容に反対意見を持つ方もいると思いますが、それもひとつの正解だと思います。ポケモンの構築に「こうしなければダメ」という決まりはないですからね。

でも、がんばって書いたので、少しでも「ポケモンのパーティって、どうやって組むんだ?」という方の参考になれば、うれしいです^^

 「ゼロから始めるポケモン育成・対戦講座」に戻る

スポンサーリンク

関連記事

ポケモン公式マンガ「ポケスペ」を無料で読む方法

動画配信サイト「U-NEXT」は、動画だけではなく漫画も配信しています。会員登録(31日間無料)すると600円分のポイントが貰えるので、500円の「ポケスペ」が1巻無料で読めます!「ポケスペ」に限らず、何の漫画でもいいんですけどね^^

31日間以内に解約すれば、月額利用料も発生しません!今、放送中のアニメ「サン&ムーン」も見放題ですよ~!