【サン・ムーン】ゼロからポケモンを厳選する方法【第七世代の孵化厳選】

お待たせしました!「ゼロからポケモンを厳選する方法」サン・ムーンVer.ができました!基本は第六世代と同じです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケモンの「厳選」とは?

すごいとっくん 個体値

「厳選」とは、同じ種類・同じレベルのポケモンの中でも、できるだけ強いポケモンを手に入れようとする作業のことです。ポケモンには「個体値」という隠しステータスがあり、個体値によって同じ種類・同じレベルのポケモンの中でも個体差が生まれます。個体値が高いほどステータスが高いので、できるだけ個体値が高いポケモンを手に入れようというわけです^^

 3値(種族値・個体値・努力値)とは?

厳選の種類

預かり屋さん

厳選は「孵化厳選」と「野生厳選」に分けられます。

「孵化厳選」とは、預かり屋でポケモンのタマゴをたくさん孵化させ、生まれたポケモンの中から個体値が高いものを選ぶ方法です。生まれるポケモンには、親のポケモンの個体値や覚えている技を遺伝させることができるので、タマゴが見つかるポケモンは「孵化厳選」が主流になります。親のポケモンからの遺伝でのみ覚えられる技は「タマゴ技」といいます。

「野生厳選」とは、野生のポケモンをたくさん捕まえて、その中から個体値が高いものを選ぶ方法です。1匹しか手に入らない伝説のポケモンは、捕まえたら個体値をチェックして、個体値が低ければリセットしてやり直す…という手順になります。「孵化厳選」と比べるとメリットが少ないため、タマゴが見つからないポケモン、主に伝説のポケモンの厳選に使われる方法です。

この記事では「孵化厳選」について詳しく解説します。

「すごいとっくん」について

「すごいとっくん」を行えば、個体値をVにすることができます。が、「すごいとっくん」を行うにはポケモンのレベルを100にする必要があったり、貴重な道具である「おうかん」が必要だったりと手間もかかるので、やはりタマゴが見つかるポケモンは「孵化厳選」をメインにして、「孵化厳選」できない伝説のポケモンや、「孵化厳選」のサポートに「すごいとっくん」を使うのがおすすめです。「すごいとっくん」については「すごいとっくん」の詳細をどうぞ。

準備するもの

  1. 特性「ほのおのからだ」のポケモン
  2. 個体値が4V以上のメタモン
  3. かわらずのいし
  4. あかいいと
  5. 厳選したいポケモン

1.特性「ほのおのからだ」のポケモン

ヒノヤコマ

特性「マグマのよろい」でもいいです。タマゴは手持ちに入れた状態で、一定歩数あるくことで孵化します。特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」のポケモンが手持ちにいると、タマゴの孵化に必要な歩数が半分になります。サン・ムーンに出現する特性「ほのおのからだ」のポケモンは、ヒノヤコマやブビィなどです。

 特性「ほのおのからだ」のポケモンの入手方法・出現場所

2.個体値が1V以上のメタモン

メタモン

メタモンのVを遺伝させることになります。1V以上のメタモンであればいいのですが、サン・ムーンでは「仲間呼び連鎖」で4V以上のメタモンを入手できるので、できるだけ4V以上のメタモンを用意しましょう。「1Vとか4Vとかって何?」という方は、先に「3値(種族値・個体値・努力値)とは?」を読んでください。

 4V以上のメタモンの入手方法

3.かわらずのいし

かわらずのいし

親のポケモンに持たせて預けると、持たせたポケモンの性格がかならず遺伝する道具です。サン・ムーンでは持たせたポケモンの特性も遺伝しやすくなっているようです(≠100%)。

 「かわらずのいし」の入手方法

4.あかいいと

あかいいと

通常、タマゴから生まれるポケモンは、両親の個体値を合計3つ引き継ぎます。が、親に「あかいいと」を持たせて預けると、両親の個体値を合計5つ引き継ぐようになります。持たせるのは、どちらの親でも同じです。

 「あかいいと」の入手方法

5.厳選したいポケモン

コイキング

性格一致済み・タマゴ技遺伝済みの厳選したいポケモンを用意します。今回は性格「ようき」のコイキングを厳選することにします。もう一度いいますが、性格一致済み・タマゴ技遺伝済みです!忘れないように!

孵化厳選の具体的な方法

  1. 厳選したいポケモンにVを遺伝させる
  2. Vが遺伝したポケモンを親にして、さらにVを遺伝させる
  3. さらに生まれたポケモンを親にしてVの数を増やしていく

【手順1】厳選したいポケモンにVを遺伝させる

手持ちは特性「ほのおのからだ」のポケモンだけにしましょう。性格一致済みの厳選したいポケモンに「かわらずのいし」、1V以上のメタモンに「あかいいと」を持たせて、預かり屋に預けます。

預かり屋さん

タマゴは一定歩数あるくことで見つかることがあります。預かり屋さんが腕を組んだら、タマゴが見つかった合図です。預かり屋さんに話しかけることで、タマゴを受け取ることができます。

受け取ったら、またタマゴが孵化するまで歩きまくります。タマゴが孵化したら、生まれたポケモンにVが遺伝しているか確認しましょう。Vが遺伝しているかの確認は、ボックスの個体値ジャッジ機能で行います(個体値ジャッジ機能の解禁条件)。

Vが遺伝していれば次の手順へ、遺伝していなければ、もうひとつタマゴを孵化させてください。ひとつずつチェックするのは大変なので、一気にタマゴを5つ孵化させ、5匹まとめてチェックするといいと思います。

具体例
親1:厳選したいポケモン 親2:メタモン
コイキング
持ち物:かわらずのいし
性格:ようき
個体値:
メタモン
持ち物:あかいいと
性格:
個体値:攻撃V
生まれるポケモン
コイキング
性格:ようき
個体値:攻撃V
効率よく歩数を稼ぐ方法

タマゴが見つかったり、タマゴを孵化させたりするには一定歩数あるく必要があります。効率よく歩数を稼げるのが「激突孵化」といわれる方法です。

激突孵化

預かり屋のすぐ南の柵の中に入り、「ケンタロス ラッシュ」で柵の中をグルグルと回ります。Bボタンを押しながら、スライドパッドをグルグルと回します。ケンタロスのラッシュが止まらなければいいので、スライドパッドに強く力を入れたり、高速で回す必要はありません。スライドパッドに負担がかからないように、ケンタロスのラッシュが止まらないくらいの速度でゆっくり回しましょう。

生まれたポケモンは特性を確認

「かわらずのいし」の仕様変更により、生まれるポケモンは「かわらずのいし」を持った親の特性を引き継ぐことがほとんどです。が、稀に特性が、もうひとつの特性になることがあります。今回の例のコイキングの特性は(隠れ特性を除けば)「すいすい」だけなので心配ないのですが、特性が2つあるポケモンは注意が必要です。生まれたポケモンは、特性が変わってないかもチェックしましょう。

【手順2】Vが遺伝したポケモンを親にして、さらにVを遺伝させる

【手順1】で生まれたVが遺伝したポケモンに「かわらずのいし」、【手順1】で遺伝したステータスとは別のステータスがVのメタモンに「あかいいと」を持たせて預け、タマゴを孵化させます。今回の例だと、コイキングに攻撃のVを遺伝させたので、次に親にするメタモンは、攻撃以外がVのメタモンということになります。

生まれたら個体値をチェック。Vが遺伝していれば次の手順へ、遺伝していなければ、もう一度…のくり返しです。やっぱり5匹ずつが効率がいいかな?

具体例
親1:【手順1】で生まれたポケモン 親2:メタモン
コイキング
持ち物:かわらずのいし
性格:ようき
個体値:攻撃V
メタモン
持ち物:あかいいと
性格:
個体値:素早さV
生まれるポケモン
コイキング
性格:ようき
個体値:攻撃V・素早さV

【手順3】さらに生まれたポケモンを親にしてVの数を増やしていく

【手順2】で生まれたポケモンに「かわらずのいし」を持たせ、【手順2】で遺伝したステータスとは別のステータスがVのメタモンに「あかいいと」を持たせて預け、タマゴを孵化させて…とくり返し、Vの数を増やしていきます。満足あるいは妥協できる数のVが遺伝したら厳選終了です。お疲れさまでした^^

今回は1Vメタモンを使った例を使っていますが、4V以上のメタモンを使えば一気に2~3個のVが遺伝することもあるので、実際はもっと楽です。

厳選の妥協ラインについて

サン・ムーンでは4V以上のメタモンを確実に入手できる仕様になったので、5Vは十分狙えるラインだと思います。ただ、どこを妥協ラインにするかは人それぞれです。

私は厳選も大好きな育成勢なのですが、そうでなければ、ある程度妥協して、早くパーティを組んで対戦したほうがいいと思います。厳選の後には育成が必要で、さらに6匹分必要になるのですから^^;

孵化余り

厳選は、時間をかけようと思えばいくらでも時間をかけることができます。「ポケモンを楽しむために厳選を始めた」という初心を忘れずに、手段と目的が入れ替わらないようにしましょう!^^

 「ゼロから始めるポケモン育成・対戦講座」に戻る

スポンサーリンク

関連記事

ポケモン公式マンガ「ポケスペ」を無料で読む方法

動画配信サイト「U-NEXT」は、動画だけではなく漫画も配信しています。会員登録(31日間無料)すると600円分のポイントが貰えるので、500円の「ポケスペ」が1巻無料で読めます!「ポケスペ」に限らず、何の漫画でもいいんですけどね^^

31日間以内に解約すれば、月額利用料も発生しません!今、放送中のアニメ「サン&ムーン」も見放題ですよ~!