【サン・ムーン】4Vメタモンの簡単・確実な入手方法【仲間を呼ぶ連鎖・ビビリだまチェイン】

サン・ムーンでも高個体値のポケモンを入手する方法が判明しました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高個体値のポケモンの入手方法

乱入バトル

サン・ムーンでは、野生のポケモンが仲間を呼んだ回数に応じて、個体値の高いポケモンが助けにきます。「仲間を呼ぶ連鎖」とか「ビビリだまチェイン」とか呼ばれてるみたいです。私は「仲間呼び連鎖」って呼んでるけど。

連鎖数 個体値
10回~ 1V
15回~ 2V
20回~ 3V
31回~ 4V

最大で4Vまで。ORASやXYでは3Vまでだったので、これはうれしいですね!

「連鎖」といっても、連続で仲間を呼ばないと連鎖が切れるとか、別の種類のポケモンが助けにきたら連鎖が切れるということはないみたいです。単純に「1回の戦闘中に助けがきた回数」だと思っていれば大丈夫。たぶん。

注意

カラカラで連鎖してるときにガルーラが助けにきた場合、ガルーラを倒せば連鎖継続です。ただし、カラカラを倒してガルーラだけの状態にすると連鎖が切れます。

特性「シンクロ」について

助けにきたポケモンには特性「シンクロ」無効です。性格一致を狙うなら結局、孵化厳選になります。

準備するもの

  • 特性「あくしゅう」で「リサイクル」のみを覚えたヤブクロン
  • 「ヒメリのみ」を持たせ「すりかえ」を覚えたスリーパー
  • 「みねうち」「かわらわり」「ローキック」を覚えたニューラ
  • ビビリだま
  • メタモンを捕まえるボール
  • 「がくしゅうそうち」オフ(推奨)

やり方はいくつかありますが、メタモンの仲間呼び連鎖には、すげー効率がいい方法が考案されてるので、そちらを紹介します。

ヤブクロン

ヤブクロンは「マリエシティはずれの岬」に出現します。もうひとつの特性「ねんちゃく」だとダメなので「あくしゅう」のヤブクロンを捕まえてください。「リサイクル」は技思い出しで覚えられます。ほかの技は、すべて忘れさせておきましょう。場所は「技思い出し・技忘れの場所」をどうぞ。

スリーパーは、スリープを進化させる必要があります。スリープは「2番道路」の南側の草むらに出現し、Lv.26でスリーパーに進化します。スリーパーに進化したら、技思い出しで「すりかえ」を覚えさせましょう。

スリーパーの代用

スリーパーではなくペルシアンでも代用が利きます。が、ペルシアンはニャースから、なつき進化なので、ちょっと手間がかかります。

「ヒメリのみ」は、きのみのなる木から入手するのが楽かな。「2番道路」「3番道路」「ウラウラ裏海岸」「17番道路」の、きのみのなる木から入手できる可能性があります。

ニューラは「ラナキラマウンテン」に出現します。わざマシンで「みねうち」「かわらわり」「ローキック」を覚えさせます。捕まえたばかりのニューラで大丈夫です。

「ビビリだま」はフレンドリィショップで買えます。余談ですが「ビビリだま」は1回使えば、最初のポケモンを倒しても、その戦闘中ずっと効果が持続します。

仲間呼び連鎖の具体的な方法

メタモン 連鎖

準備ができたらメタモンを探しにいきます。メタモンは「ホクラニ岳」の草むらに出現します(メタモンの入手方法・出現場所)。ほかのポケモンが出現したら倒すか逃げるかしないといけないので、先頭のポケモンは強いポケモンにしておきましょう。

「わかりやすいかなー」と思って、ヤブクロンのニックネームを「リサイクル」、スリーパーのニックネームを「すりかえ」にしたんですが、逆にわかりにくくなってしまった。申し訳ない。

メタモン 連鎖

メタモンが出現したら、すぐにヤブクロンに交代します。相手のメタモンは「へんしん」を使い、ヤブクロンに変身します。

メタモン 連鎖

相手のメタモンがヤブクロンに変身したらスリーパーを出し、「すりかえ」を使って「ヒメリのみ」を相手のメタモンに渡します。これで相手のメタモンのPPが切れることはなくなり、「わるあがき」で自滅する心配がなくなります。

ビビリだま

ニューラに交代し、「みねうち」で相手のメタモンのHPを1にして「ビビリだま」を使います。相手のメタモンが仲間を呼んで、助けがきたら連鎖数1です。助けにきたメタモンを「かわらわり」か「ローキック」で倒します。

あとは助けにきたメタモンを「かわらわり」と「ローキック」でひたすら倒しまくるだけです。助けを呼ばなかったり、助けが来なかったりした場合は「みねうち」でターンを消費しましょう。「かわらわり」と「ローキック」のPPは合わせて35なので足りるはずです。

連鎖数が31以上になったら、ヤブクロンに変身しているメタモンを倒し、助けにきたメタモンを捕まえて終了です。

メタモン

はい、無事4Vメタモンをゲットできました^^所要時間は、メタモン探しも含めて1時間くらいでした。

ここまでしっかり準備しなくても、「みねうち」「かわらわり」「みがわり」を覚えたニューラを使って、「みがわり」で変身されるのを防ぎながら連鎖数を稼ぐこともできます。が、厳選には4Vメタモンが複数必要なことや、相手のメタモンのPP切れによる「わるあがき」での自滅を考慮しなければならないことを考えると、多少準備が面倒でも今回紹介した方法のほうがおすすめです。

ほかにも仲間呼び連鎖では、隠れ特性が出現したり、色違いの出現率が上がったりするみたいです。基本は今回紹介した方法と同じなので、応用してチャレンジしてみてください。

 「サン・ムーン攻略情報まとめ」に戻る

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す