【サン・ムーン】旅パにおすすめのポケモン【初心者向け】

初心者向けに、旅パにおすすめのポケモンを紹介します^^個人の感想かつ一部に机上論があるので参考程度に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

御三家(モクロー・ニャビー・アシマリ)

モクロー ニャビー アシマリ

サン・ムーンの御三家は全体的に素早さが控えめとはいえ、今作でも安定して戦えます^^

アシマリは終始安定して戦えます。モクローは、序盤は楽ですが、終盤はちょっとキツくなります。が、ほかのポケモンも育っているはずなので、大きな問題にはなりません。ニャビーは反対に、序盤がちょっとキツいタイプです。

特におすすめのポケモン

コイル・レアコイル・ジバコイル

コイル レアコイル ジバコイル

タイプ でんき・はがね
特性 じりょくorがんじょう
入手方法・出現場所 トレーナーズスクール
ハウオリシティ
マリエシティはずれの岬
進化条件 Lv.30:レアコイル
「ポニの大峡谷」でレベルアップ:ジバコイル
技構成 でんきショック(Lv.5)→チャージビーム(No.57)→ほうでん(Lv.43):でんき技枠
マグネットボム(Lv.7)→ミラーショット(Lv.23)→ラスターカノン(Lv.33):はがね技枠
でんじは(Lv.11):強い相手への打開策や捕獲用

序盤から入手できる、はがねタイプで、でんきタイプとしても使いやすいです。特性は「がんじょう」がおすすめ。ジバコイルに進化できるのは終盤になりますが、中盤で手に入る「しんかのきせき」を持たせることで、最終進化まで十分使っていけます。

難点は、じめんタイプが4倍弱点であることと、素早さが低めなこと、中盤まではタイプ一致技の命中率が100ではないことです。あとは見た目かなぁ。かわいいでんきタイプがいい場合は、アローラライチュウがおすすめです。

ズバット・ゴルバット・クロバット

ズバット ゴルバット クロバット

タイプ どく・ひこう
特性 せいしんりょく
入手方法・出現場所 ハウオリ霊園
茂みの洞窟
海繋ぎの洞穴
テンカラットヒル
ディグダトンネル
メモリアルヒル
シェードジャングル(洞窟)
進化条件 Lv.22:ゴルバット
なつき:クロバット
技構成 つばさでうつ(Lv.13)→アクロバット(No.62):ひこう技枠
クロスポイズン(クロバット進化時):どく技枠
きゅうけつ(Lv.35):エスパー・あく対策
とんぼがえり(No.89)orどろぼう(No.46)orあやしいひかり(Lv.17)

序盤から入手でき、すぐに威力60の「つばさでうつ」をタイプ一致で使えます。かくとうタイプとくさタイプに一方的に強く、最初のしまキングの大試練や、難しいと評判の「くさ」の試練で大活躍してくれます。最短でLv.23でクロバットに進化できるので、中盤はステータスの高さを活かした「アクロバット」が非常に強力。クロバットになるまでは「3番道路」で貰える「やすらぎのすず」を持たせておきましょう。

難点は、うーん…「アクロバット」をメインにするので道具を持たせられないことくらいかな。

サトシゲッコウガ

サトシゲッコウガ

タイプ みず・あく
特性 きずなへんげ
入手方法・出現場所 体験版から送る
進化条件
技構成 みずしゅりけん→ねっとう(No.55):みず技枠
つばめがえし→れいとうビーム(No.13):くさ・ドラゴン対策
かげぶんしん→くさむすび(No.86)
つじぎり:あく技枠

2つめの大試練を達成するまでは言うことを聞いてくれないので、使えるようになるのはそれから。仕様上ステータスが高く、技もすぐに終盤まで使えるものが揃います。最初にみずタイプのアシマリを選んでいても、おすすめできるポケモンです。性格は「おくびょう」がおすすめ。

ジガルデ

ジガルデ・10%フォルム

タイプ じめん・ドラゴン
特性 オーラブレイク
入手方法・出現場所 「16番道路」のエーテルベースで合成
進化条件
技構成 グランドフォース(Lv.26)→じしん(Lv.55)
サウザンアロー(コアを合成)
サウザンウェーブ(コアを合成)→かみくだく(Lv.51)
りゅうのまい(コアを合成)

手に入りやすい、素早さが高いじめんタイプのポケモンで、Lv.30で手に入るので即戦力になります。すぐに、ひこうタイプや特性「ふゆう」のポケモンにも当たる、威力90・命中100のじめんタイプの技「サウザンアロー」や「りゅうのまい」を覚えられます。素晴らしい。

「サウザンアロー」はメレメレ島「リリィタウン」のハラの家の右奥の部屋で、「りゅうのまい」はアーカラ島「コニコシティ」のライチの店の2階でコアを入手することで(「16番道路」のエーテルベースで)覚えさせることができるようになります。「サウザンウェーブ」のコアはウラウラ島「17番道路」のポー交番。

難点は、こおりタイプが4倍弱点であることと、物理のドラゴン技を覚えないこと。わざマシンでも「ドラゴンクロー」を覚えられず、実用的なドラゴン技は、Lv.80で覚える「げきりん」までありません。

おすすめできるポケモン

マクノシタorワンリキー

タイプ かくとう
特性 あついしぼうorこんじょう
入手方法・出現場所 「2番道路」北側の動く草むら
進化条件 Lv.24:ハリテヤマ

最初の試練で大活躍し、終盤まで通用するポテンシャルを持っています。マクノシタは「2番道路」の北側の動く草むらで、ワンリキーは「2番道路」のポケモンセンターでオニスズメと交換してもらえます。最初の試練の場所である「茂みの洞窟」で拾える「かわらわり」のわざマシンを使っておきましょう。

ワンリキーを自分で捕まえたい場合は「テッカラントヒル」の最奥空洞の草むらで入手することができます。が、最初の試練前に入手することはできません。マクノシタの特性は「あついしぼう」、ワンリキーの特性は「ノーガード」がおすすめです。ワンリキーの最終進化には通信環境が必要なので注意しましょう。

アマカジ・アママイコ・アマージョ

アマカジ アママイコ アマージョ

タイプ くさ
特性 リーフガードorどんかん→じょおうのいげん
入手方法・出現場所 シェードジャングル(西側の草むら)
進化条件 Lv.18:アママイコ
ふみつけ(Lv.29)を覚えてレベルアップ:アマージョ

相手複数を攻撃できる「はっぱカッター」が、難しいと評判の「みず」の試練で活躍します。アマカジは「5番道路」のポケモンセンターで、ヨーテリーとの交換で入手できます。Lv.18でアママイコに進化するので「みず」の試練の前に進化させておくとベターです。

自分で捕まえる場合は「シェードジャングル」西側の草むらになるので「みず」の試練をクリアした後になります。その場合の特性は、アマージョに進化すると「じょおうのいげん」になる「どんかん」がおすすめです。

 「サン・ムーン攻略情報まとめ」に戻る

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す