【サン・ムーン】ライチュウ・ガラガラ・ニャース(アローラのすがた)のタイプ・特性【リージョンフォーム】

サン・ムーンに登場するライチュウ・ガラガラ・ニャースのリージョンフォーム(アローラのすがた)のタイプ・特性を紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライチュウ(アローラのすがた)のタイプ・特性

ライチュウ(アローラのすがた)

タイプ でんき・エスパー
特性 サーフテール

アローラのすがたのライチュウは、タイプに「エスパー」が加わり、尻尾に乗って浮遊するようになります。でんき・エスパーの組み合わせは初めてですね!

ライチュウ

ライチュウの従来の姿はこちら。私はライチュウのデザインがめちゃくちゃ好みなので、アローラのすがたよりも従来のほうが断然好きです。アローラのすがたのライチュウもかわいいと思いますけどね^^

新特性の「サーフテール」は、場がエレキフィールドであれば、すばやさが倍になるという特性です。新ポケモンのカプ・コケコと一緒に使えという製作陣の意図が見えますねwエスパータイプが加わることで、すばやさが倍になっても「ふいうち」で縛られやすくなってしまいました。特性は単純に「ふゆう」だったら強かったですよね!

ガラガラ(アローラのすがた)のタイプ・特性

ガラガラ(アローラのすがた)

タイプ ほのお・ゴースト
特性 のろわれボディ・ひらいしん

このガラガラ、めちゃくちゃかっこよくないですか!?今まで発表されたリージョンフォームは、正直従来のデザインのほうが好みのものばかりだったんですが、ガラガラはリージョンフォームのほうがかっこいいですね!

ガラガラ

従来のガラガラはこちらです。やっぱリージョンフォームのほうがかっこいいわ^^

タイプは、ほのお・ゴーストとガラリとかわりました。既存のポケモンだとシャンデラと同じ組み合わせですね。ただ、シャンデラは特殊が高く、ガラガラは攻撃が高いので、差別化に困ることはなさそうです。

特性は、3割の確率でかなしばり状態にする「のろわれボディ」と、でんき技を無効化して特攻を1段階上げる「ひらいしん」!耐久が高くなく、高速再生技を持たないガラガラと「のろわれボディ」との相性はイマイチ。ただ、じめんタイプを失ったアローラのすがたのガラガラと「ひらいしん」との相性はなかなかです!特攻が上がっても、うまみは少ないですが、それを差し引いてもおいしいですね^^

ただ、ガラガラは種族値が低いポケモンなので、アローラのすがたになることで、どんな種族値になるのかのほうが重要かもしれません。せめて第五世代のポケモン並みに尖った配分に、できれば合計種族値にも見直しが入ってほしいですね。

ニャース(アローラのすがた)のタイプ・特性

ニャース(アローラのすがた)

タイプ あく
特性 ものひろい・テクニシャン

タイプは、あくタイプになります。特性はそのままですね。

ニャース

色と目つきが違うだけかな?進化後のペルシアンもリージョンフォームになります。ペルシアンは元がスマートなデザインだし、かっこよくなりそうだったので期待してたのですが…?w

感想

ガラガラがかっこいいと思います!従来のデザインよりもかっこいいポケモンが出てきたので、ほかのリージョンフォームも期待してます^^

今のところ公開されてるリージョンフォームって初代のポケモンばかりですね。個人的には、ほとんどメガシンカしなかった第五世代のポケモンたちに、リージョンフォームでスポットライトを当ててほしいです。オノノクスのタイプを、リージョンフォームでドラゴン・はがねにすればいいと思うよ!絶対失敗しないって!w

 「サン・ムーン発売前の最新情報まとめ」に戻る

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す