【ポケモンGO】効率のいいレベル上げ・経験値稼ぎ(XP稼ぎ)の方法

ポケモンGOで効率よくトレーナーレベルを上げる方法、つまり経験値稼ぎ(XP稼ぎ)の方法を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

効率のいいレベル上げの方法

ポケモンGO

経験値(XP)を得る方法はいくつかありますが、中でも多くの経験値を得られるのは、捕まえたことのないポケモンを捕まえたときと、ポケモンを進化させたときです。得られる経験値は500XPですね。

捕まえたことのないポケモンを次々に捕まえられるなら、それに越したことはないですが、いずれ頭打ちになります。ので、効率よく経験値を稼ぐには、ポケモンの進化を利用するのがおすすめです。

ポッポは経験値稼ぎに最適

ポッポは経験値稼ぎに最適なポケモンです。進化に必要なアメの数が12個と非常に少なく、どこにでも頻出するのでアメを集めやすいのが特長です。ほかにも、ビードルやキャタピー(進化に必要なアメは12個)、コラッタ(進化に必要なアメは25個)もおすすめです。

進化させるときは「しあわせタマゴ」を使って一気に

「しあわせタマゴ」を使うと30分間、得られる経験値が2倍になります。進化は、この「しあわせタマゴ」の効果があるうちに一気に行いましょう!30分間で60~70匹ほど進化させられます。

「しあわせタマゴ」はレベル10くらいになるとレベルアップのボーナスでもらうことができます。貴重品なので、60~70匹一気に進化させるのが効率的です。が、個人的にはそこまでしなくてもいいかなと思ってます。20~30匹くらいいれば十分なんじゃないかな。課金が前提なら「しあわせタマゴ」はショップで購入することができるので、もっとボーダーを下げてもいいです。

ポケモンを効率よく集める方法

結局のところ大量のポケモンを捕まえないといけないので、効率よくポケモンを集められると、レベル上げの効率も上がります。私が実際に効果を感じた、ポケモンを効率よく集める方法を2つ紹介します。どちらも条件が厳しいので、条件が合えば使えるくらいに思ってくださいm(_ _)m

「ルアーモジュール」を活用する

なんだ、結局「ルアーモジュール」かよって感じかもしれませんが、結局「ルアーモジュール」です。ポケストップで桜の花びらが舞ってるアレです。5分に1匹のペースでポケモンが出現するので、やはり歩いて探すのとでは効率が全然違います。

ただ、課金が前提であればショップで買うことができますが(その場合は「おこう」でもいい)、「ルアーモジュール」もレベルアップボーナスでもらえることがあるくらいの貴重品です。なので、課金しないのであれば、他のひとが使った「ルアーモジュール」の効果を使わせてもらうのがいいと思います。

具体的には、都心部のポケスポットが2つ以上(できれば3つ)密集している場所で腰を下ろし(カフェなどがあればいいですね)、出現するポケモンをひたすら捕まえ続けるだけです。都心部であればポケモンGOをプレイしているひとの数も多くなるので「ルアーモジュール」が使われる可能性が高く、「ルアーモジュール」が使われているポケスポットが3つ密集している場所を見つけられれば、ひっきりなしにポケモンが出現し続けます。

難点はもちろん、住んでいる地域によっては難しかったり、そもそも「ルアーモジュール」を誰かが使ってくれないといけないという他のひとに依存しているところです。ポケモンGOのブームが去るときがきたら使えなくなるでしょう。条件は厳しいですが、条件が合う方は、ぜひ試してみてください。

車を使う

やはり、移動速度の速い車を使うと効率がいいです。時速10kmを超えるのでタマゴの孵化の移動距離にはカウントされませんが、移動してポケモンが出たら捕まえて、近くにポケスポットがあったら道具を回収して、「ルアーモジュール」が使われていたらちょっと車を止めて…とくり返すだけでも、かなり効率よくポケモンを集めることができます。

もちろん運転手はスマホの画面を見られないので、実際にポケモンを捕まえるのは助手席のひとになります。スマホを2つ構えてがんばりますwくれぐれも運転しながらスマホを見ないようにしましょう。運転免許が取れる、いい歳なんですし、わき見運転でポケモンGOの風評が悪くなるのはかなしいです。

難点は車がないとダメだったり、ガソリン代が必要だったり、助手席に座ってくれるひとが必要だったり、ですね。

感想

やっぱ課金アイテムって強いな!w時間短縮系の課金アイテムなので、無課金でもがんばれば通用するかなーと思ってましたが、やっぱり差は出ちゃいますね^^;極端にいえば常時「おこう」、一斉に進化させるときは毎回「しあわせタマゴ」…羨ましい!w

今回、紹介したポケモンを効率よく集める方法は、役に立つ情報というよりは、こんなふうにプレイしてるひともいるんだなーくらいに思っておいてください。役に立つ情報としてはピンポイント過ぎるよね、正直。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す