【ORAS】どくまもギルガルド育成論・種族値・努力値調整(配分)・技構成・対策・弱点

「どくどく」と「みがわり」、そして「まもる」、というか「キングシールド」を採用した、いわゆる、どくまもガルドの育成論を紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギルガルドのタイプ・特性・種族値

ギルガルド

タイプ:はがね/ゴースト
特性:バトルスイッチ(技によってフォルムが変わる)
体重:53.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
種族値

ギルガルドシールドフォルム

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
60 50 150 50 150 60 520

ギルガルド(ブレードフォルム)ブレードフォルム

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
60 150 50 150 50 60 520
タイプ相性
ばつぐん(4倍)
ばつぐん(2倍) ほのお/じめん/ゴースト/あく
ふつう(1倍) みず/でんき
いまひとつ(1/2) くさ/こおり/エスパー/いわ/ひこう/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ノーマル/かくとう/どく

第六世代で登場した、はがね/ゴーストという初のタイプの組み合わせと、「バトルスイッチ」という特殊な特性が特徴のポケモンです。

「バトルスイッチ」は、すごく簡単にいうと、ギルガルドはもともと「シールドフォルム」で、攻撃技を選択すると攻撃の直前に「ブレードフォルム」になり、「キングシールド」という専用技を使うと「シールドフォルム」に戻るという特性です。

「キングシールド」は優先度+4なので、ほぼ先制で「シールドフォルム」に戻ることができるため、攻撃するときは「ブレードフォルム」、攻撃を受けるときは「シールドフォルム」でいれば、種族値の合計は実質720とアルセウスアルセウスに匹敵します!

が、実際はそううまくいかず、「キングシールド」読みで状態異常技が飛んできたり、読み合いになることが多いポケモンです。タイプ一致技の威力が低いので、火力もそこそこですしね。

ちょっと玄人向けのポケモンですが、クセの強さを差し引いてもレートで活躍できるポテンシャルを持つポケモンです^^

どくまもギルガルドの育成論・種族値・努力値調整(配分)・技構成

ギルガルド

特性 キングシールド
性格 おくびょう/ひかえめ/おだやか
努力値 素早さ252 HP16n+1調整 防御4以上 特防12以上 余り特攻
持ち物 たべのこし
確定技 シャドーボール/どくどく/みがわり/キングシールド

持ち物と技に変更の余地はほとんどなく、トレーナーの色が出るのは性格と努力値配分です。

できるだけ多くの相手の上から「みがわり」を張れるように素早さに全振り、「たべのこし」の回復量の効率が最大となるHP16n+1調整、攻撃の個体値0~1で一致「イカサマ」を耐える防御4振り、「ダウンロード」対策の特防12振りです。

テンプレは性格「おくびょう」HP204 防御4 特攻12 特防36 素早さ252です。

特攻4振りサンダーサンダーの「ボルトチェンジ」や、C特化ポリゴン2ポリゴン2の「10まんボルト」を、「みがわり」が最高乱数を切って耐えることができます。

  • C4振りサンダーの「ボルトチェンジ」をH204D20振りで最高乱数以外「みがわり」が耐える(20.4~24.8%)
  • C特化ポリゴン2の「10まんボルト」をH204D36振りで最高乱数以外「みがわり」が耐える(21.1~24.8%)

どちらも意識しておきたい調整先ですね!

どくまもギルガルドの対策・弱点

セオリー通り弱点を突いて攻めたいところですが、ギルガルドには「じゃくてんほけん」というピッタリの道具があるので、型がわかるまでは中途半端な火力で弱点を突くのは危険です^^;

高火力の非接触技で一気に倒すか、等倍で入るみずタイプやでんきタイプの技で削ってから倒しましょう!

  • C252振りメガリザードンYの晴れ「かえんほうしゃ」でH204D36振りギルガルドを確定1発(115.5~135.4%)
  • C特化ヒードランの「オーバーヒート」でH204D36振りギルガルドを確定1発(104.3~124.2%)
  • A252振りガブリアスの「こだわりハチマキ」「じしん」でH204D36振りギルガルドを確定1発(109.3~130.4%)

シールドフォルムのギルガルドを非接触技で一発で倒せるポケモンとなると、かなり絞られるので、みずタイプやでんきタイプの技での処理ルートも用意しておくといいですね!

サンダーサンダーや「ねむる」「めいそう」持ちのスイクンスイクン、おそらくウォッシュロトムウォッシュロトムでもギルガルドを処理することができます。

  • C4振りサンダーの「10まんボルト」でH204D36振りギルガルドを確定4発(26.7~32.2%)
  • C4振りサンダーの「ねっぷう」でH204D36振りギルガルドを確定3発(37.2~44.7%)
  • C4振りスイクンの「ねっとう」でH204D36振りギルガルドを乱数5発(18.6~22.3%)
  • C252振りウォッシュロトムの「10まんボルト」でH204D36振りギルガルドを超低乱数3発(28.5~34.1%)

後出しするなら「ラムのみラムのみ」が欲しいです。サンダーは素早さにちょっと振れば最速ギルガルドを抜けるので、どくまもガルドを意識する場合は振っておきたいですね!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す