【ポケモンORAS】ラグマンダとは?メガボーマンダの相性補完

今、流行りのラグマンダについて紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグマンダとは?

ラグマンダとは、ラグラージとメガボーマンダの組み合わせです。

ラグラージ メガボーマンダ
ラグラージ メガボーマンダ

ラグラージの弱点である「くさ」をメガボーマンダが1/4にし、メガボーマンダの弱点である「いわ」をラグラージが半減します。

メガボーマンダの弱点である「こおり」と「ドラゴン」、「フェアリー」は、ラグラージが軽減できませんので、もう1体はがねタイプのポケモンが採用されることが多いです。ギルガルドやジバコイル、ヒードランなどが候補ですね。

また、タイプ相性だけではなく役割の相性もよく、ラグラージが「ステルスロック」と「あくび」、「ほえる」などで相手を削りつつ起点をつくり、メガボーマンダの「りゅうのまい」から全抜きを狙います。ジバコイルも「ボルトチェンジ」で起点をつくれます。

XY環境でいう、ラグカイロスやカバルカリオのような展開ですね。

型サンプル
ポケモン名 持ち物 技1 技2 技3 技4
ラグラージ オボンのみ なみのり あくび ほえる ステルスロック
メガボーマンダ ボーマンダナイト すてみタックル げきりん じしん りゅうのまい

ラグラージは、ずぶといで攻撃技が「なみのり」、わんぱくで攻撃技が「じしん」か「たきのぼり」のHBベースが基本。「なみのり」は、相手の「ゴツゴツメット」で削られないのがメリットです。

メガボーマンダは「すてみタックル」と「りゅうのまい」があれば、あとは自由です。性格は、準速でもガブリアスを抜けるため、いじっぱりが主流です。耐久は「すてみタックル」で削れるため、ASぶっぱでOKです。

マークのひとこと
今のところ、メガボーマンダはパーティを組むにあたって真っ先に対策すべきポケモン。ラグラージも一緒に対策しておきたいね。
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す