【ポケモンXY】どくどくみがシールド型ギルガルド育成論

ORASの発売も迫ってますが、今さら、どくどくみがシールド型のギルガルドの育成論を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギルガルドのタイプ・特性・種族値

ギルガルド

タイプ はがね/ゴースト
特性 バトルスイッチ(戦闘モードで姿が変わる)
種族値
シールドフォルム
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
60 50 150 50 150 60 520
ブレードフォルム
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
60 150 50 150 50 60 520
タイプ相性
ばつぐん(4倍)
ばつぐん(2倍) ほのお/じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) くさ/こおり/エスパー/いわ/ひこう/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ノーマル/かくとう/どく

どくどくみがシールド型ギルガルド育成論

ギルガルド

特性 バトルスイッチ
性格 おくびょう(素早さ↑攻撃↓)
努力値 HP204 防御4 特攻12 特防36 素早さ252(攻撃個体値0~1)
持ち物 たべのこし
確定技 シャドーボール/どくどく/みがわり/キングシールド

「まもる」のかわりに「キングシールド」を採用した、どくどくみがまも型です。

鈍足ポケモンに先制できるよう、最速が基本です。攻撃は「イカサマ」のダメージを最少にするため種族値を0~1に。HPは「たべのこし」の回復効率最大の16n+1調整、防御は「イカサマ」で「みがわり」が壊れない調整、特防は「ダウンロード」対策に防御<特防となるよう調整されています。

はがねタイプなので「どくどく」が通らず、多くの耐久ポケモンに有利に戦えます。サーナイトやニンフィアなどのフェアリータイプにも強いポケモンなのですが、はがねタイプの技を入れるスペースがないのが悩ましいですね。

マークのひとこと
今はメジャーな型のひとつだけど、初めて見たときはビックリしたわー。毒々が通らない耐久ポケって強いよね。
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す