ポケモンX・Yで連れておくと便利な5匹のオススメひでん要員

ポケモンX・Yで連れておくと便利なオススメのひでん要員を紹介します♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひでん要員とは?

ストーリーを攻略していると「いあいぎり」や「かいきり」、「なみのり」など
フィールド上で使える技が必要になる(あるいは欲しくなる)ことがあります。

しかし、「かいりき」や「なみのり」はともかく、
「いあいぎり」や「いわくだき」は威力の低い技。
戦闘要員のポケモンに覚えさせるのはもったいない…。

そんな場合に1匹だけひでん技のスペシャリスト「ひでん要員」をつくって、
戦闘要員の技を戦闘に特化したものだけにしようというわけです♪

オススメのひでん要員

ビッパ・ビーダル

ビーダル

一番オススメのひでん要員です。
22番道路にビッパが出現します。

ビッパが最序盤で捕まえられる上、進化もレベル15と早め。
「そらをとぶ」以外のほとんどのフィールド上で使うことができる技を覚えるという
ひでん技のスペシャリストです。

ひでん技の中でも威力の高い「かいりき」と「なみのり」をタイプ一致で撃てるため、
「がくしゅうそうち」の仕様変更も相まって戦闘要員としてもそこそこ戦えます。

レベル28で「あくび」、レベル43で「いかりのまえば」、
技マシンで「でんじは」を覚えるため捕獲要員としても。

欠点は見た目でしょうかw

覚えられるフィールド上で使える技

いあいぎり・なみのり・かいりき(進化後)・たきのぼり・あなをほる・いわくだき

ジグザグマ・マッスグマ

マッスグマ

ジグザグマが2番道路に出現します。

ビーダルと違って「たきのぼり」は覚えられないものの、
特性「ものひろい」が魅力のひでん要員です。

「なみのり」がタイプ不一致となるため、ビーダルと比べると戦闘要員としても見劣りします。
が、スマートなデザインなので見た目を気にするひとにオススメ。

「でんじは」で捕獲要員としても。

覚えられるフィールド上で使える技

いあいぎり・なみのり・かいりき(進化後)・あなをほる・いわくだき

ホルビー・ホルード

ホルード

2番道路・3番道路・5番道路・22番道路にホルビーが出現します。
覚えられる技には未確定なところがありますが、マッスグマと同じ技を覚えられるようです。

特性も「ものひろい」と優秀で、
「あなをほる」をタイプ一致で撃てるため戦闘要員としてもなかなか。

ただし、ビーダル同様、個人的にはビーダル以上に人を選ぶ見た目です。

覚えられるフィールド上で使える技

いあいぎり・なみのり・かいりき(進化後)・あなをほる・いわくだき

ヤンチャム・ゴロンダ

ゴロンダ

5番道路に出現する新ポケモンの1匹です。

こちらも「そらをとぶ」「たきのぼり」を除くひでん技を覚えられ、
進化しなくても「かいりき」を覚えられるのが特徴です。

また、序盤で「みねうち」を覚えられる数少ないポケモンで
捕獲要員としても活躍してくれます。

ゴロンダへの進化方法が特殊で、
手持ちにあくタイプのポケモンがいる状態でレベル32以上になると進化します。

覚えられるフィールド上で使える技

いあいぎり・なみのり・かいりき・あなをほる・いわくだき

ルチャブル

10番道路に出現する新ポケモンの1匹です。

「なみのり」「たきのぼり」は覚えられませんが、
ルチャブルの偉いところは「そらをとぶ」が覚えられるところで、
陸上探索のスペシャリストです。

「みねうち」も覚えられるので捕獲要員としても。

覚えられるフィールド上で使える技

いあいぎり・そらをとぶ・かいりき・あなをほる・いわくだき

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  • ななし

    ビッパは2番道路では出現しません

    • マーク(管理人)

      ありがとうございます。訂正しておきました。

コメントを残す