「破壊の繭とディアンシー」を実際に観た感想【ネタバレなしVer.】

ポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」

2014年のポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」を観てきました!ので、感想を書きます(・∀・)ネタバレなしなので、まだ観てない方もどうぞ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「破壊の繭とディアンシー」を実際に観た感想

よかったところ

ツッコミどころがなかったわけではありませんが、すごく楽しめました!^^

今回のメインになるディアンシーが、めちゃくちゃかわいかったです(*´ω`*)もともとデザインは好きでしたが、映画を観て、さらに好きになりました!

あと、サトシが、かなりかっこよかったですね!まぁ、もともと彼はイケメンですが(笑)子ども向け作品の主人公というだけあって、すごく好感が持てます^^

タイトルが表示されるときのBGMは最高ですね!赤緑のオープニングのやつのアレンジです。ニドリーノとゲンガーが戦うところ。胸が熱くなります(笑)

そして、背景の描き込みが素晴らしかった!森や滝など、すごく綺麗でした^^

悪かったところ

予告動画ではあったシーンが、本編ではなかったところですね。毎年、予告詐欺があるらしく、今年も例外ではありませんでした(´・ω・`)

あと、戦闘シーンが少なかったです。恒例の、相手の攻撃をピカチュウが相殺するシーンはたくさんあったのですが、ドキドキする戦闘シーンは、ほとんどありませんでした。

そして、ゲスト声優。各ジャンルのプロフェッショナルがつくる作品に、プロではないゲスト声優が参加するというのは、私は好みではありません。もちろん、違和感ないくらい上手な方もいますし、そういう方は気にならないんですけどね!まぁ、このあたりは好みだと思います^^;

まとめ

めちゃくちゃよかったです!!

ポケモン好きなひとは、観にいって損はないと思います!^^

好みがあるので、全員が観にいってよかったと思うことはないと思いますが、私は大満足でした!一昨年の「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」は言わずもがな、去年の「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」より面白かったんじゃないでしょうか?

まぁ、あんまりハードルを上げてもアレなので、こんなもんで(笑)【ネタバレありVer.】もありますので、すでに観た方はどうぞ^^

 【ネタバレありVer.】の感想はこちら!

マークのひとこと
映画館の大画面で動くポケモンを観ると感動するわー。どうでもいいけど、マークは上映中に飲み食いしない派。作品に集中したい。
スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  • どうも!

    映画見に行ったんですね!僕はまだなんですよ
    ちょっと最近忙しくて行く暇がないんですよね〜

    話は変わりますが、去年の「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」は、「ミュウツー・・・おばはん!?」感がすごかったのが印象的です・・・(´・_・`)

    • マーク(管理人)

      真さん、こんにちは^^

      観にいってきましたよー!真さんも早く観にいける暇ができるといいですね!

      たしかに「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」のミュウツーは落ち着いた女性の声でしたね!「破壊の繭とディアンシー」でも、そんな印象が残るかもしれませんw

コメントを残す