【XY対応】どくどくまもみがヒードラン育成論・テンプレ・調整

ヒードラン

XYから登場した流行りのポケモン、
ファイアローやギルガルドに強いことで人気を集めている
ヒードラン選手の育成論を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒードランのタイプ・特性・種族値

ヒードラン

タイプ:ほのお/はがね 
特性:もらいび(炎技のダメージや効果を受けず、炎技を受けると炎技の威力が1.5倍になる)

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計
91 90 106 130 106 77 600
ばつぐん(4倍) じめん
ばつぐん(2倍) みず/かくとう
ふつう(1倍) でんき/いわ/ほのお/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/ドラゴン
いまひとつ(1/4) くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
こうかなし どく

※特性「もらいび」により、ほのお無効

 

唯一の炎/鋼のポケモンで、特性「もらいび」を併せて強いポケモンには、めっぽう強いです。
が、素早さは低め、弱点はメジャーなので、相手を選ばないと活躍できないポケモンです。

ファイアローやギルガルド、メガクチートなど、XYから登場した流行りのポケモンに強く、
物理受けとして優秀なクレセリアとの相性がいいため、今、人気のポケモンですね。

ちなみに、入手可能なバージョンはDPPtとBW2です。

どくどくまもみがヒードランの育成論

 性格:おくびょう
 努力値:HP212 特防44 素早さ252
 持ち物:たべのこし
 確定技:炎技/どくどく/まもる/みがわり/選択技
 炎技枠:マグマストーム(推奨)/ふんえん/かえんほうしゃ/だいもんじ

どくどくまもみがヒードランのテンプレですね。

努力値は、素早さに全振り、HPを16n+1調整、残りを特防に振ります。
16n+1調整とは、身代わりを4回張ることができる調整のうち、
食べ残しの回復量の効率が最もいい調整です。

特防に28振ると、4振りウォッシュロトムのボルトチェンジを
身代わりが確定で耐えます。
残りを特防に振り切るか、他に振り分けるかは好みのレベルですね。

炎技も好みのレベルですが、マグマストームがオススメです。
受けループに役割を持てる上、毒々や守るとの相性も抜群です。

相性のいいポケモン

クレセリア

クレセリアとの組み合わせ、通称「クレセドラン」は非常に有名です。

XYからはゴースト技と悪技の一貫性が生まれてしまいましたが、
それでも流行りのポケモンに強いポケモン2匹の組み合わせは強力です。

 クレセリアの育成論はこちら

マークのひとこと
身代わり+守るの組み合わせの略称って
「まもみが」が一般的なんだね!
ずっと「みがまも」って言ってた!
だって実戦では身代わりから入るんだもん。
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す