【XY】身代わりメガギャラドス育成論・調整

ムーンフォースを持ってないクレセリアを
起点にできることで注目されている、
メガギャラドスの育成論を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メガギャラドスのタイプ・特性・種族値

メガギャラドス

タイプ:みず/あく
特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計
95 155 109 70 130 81 640
ばつぐん(2倍) むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね
こうかなし エスパー

攻撃が非常に高く、特性「かたやぶり」により、
ウォッシュロトムやクレセリアに地震を当てることができます。

また、特防も高いため、ムーンフォースを持っていないクレセリアを
起点にできることで注目されています。
クレセリアは技スペが足りないので、
ムーンフォースを切っている個体も多いです。

メガシンカ前のタイプが水・飛行、特性が威嚇ということもあり、
他のメガシンカポケモンより、メガシンカ前の繰り出し性能が高いのも特徴です。

起点を見つけ、竜の舞からの全抜きを狙う型が多いですね。

【抜きエース】いじっぱりメガギャラドス育成論・努力値配分・調整

性格:いじっぱり
努力値:HP84 攻撃252 素早さ172
持ち物:ギャラドスナイト
確定技:たきのぼり/じしん/みがわり/りゅうのまい

クレセリアを意識した構成です。

性格は意地っ張りです。
3舞地震でクレセリアが超高乱数2発(99.61%)になるため。
ゴツメ持ちの多いクレセリアを、接触せずに突破できるのは偉い。

努力値は、3舞地震でクレセリアを突破するために攻撃に全振りします。

素早さは準速70族(意地っ張りキノガッサなど)抜きになる数値で、
1舞で最速115族(ライコウ)抜きです。
個人的には、ここまでは振っておきたい。
陽気にしてヒードランまで抜くのも悪くありませんが、
3舞地震でクレセリアが突破できなくなるという本末転倒な感じにorz

残りをHPに振ると、身代わりを4回張れる4n+1調整になります。

技構成は、メイン技の滝登り、特性「かたやぶり」と相性のいい地震、
状態異常技をスカせる身代わり、積み技の竜の舞です。
技構成は、これで、ほぼ確定かと思いますが、
変更するとしたらメイン技の滝登りになるかなという不思議な型。

運用方法

耐久があるので、そのままでも舞えるチャンスはありますが、
壁張りからのお膳立てで真価を発揮するポケモンです。

ターゲットにしている起点は、ムーンフォースのないクレセリアです。
サイコキネシスや冷凍ビームでは身代わりが壊れません。
壁があればムーンフォースでも身代わりが残ります。
気持ち悪いです(笑)

覚えておきたいダメージ計算
滝登りでB4振りガブリアスが高乱数2発(91.4%)
1舞地震でH252振りウォッシュロトムが確1
1舞地震でHB特化ウォッシュロトムが乱数1発(62.5%)
1舞地震でH252振りギルガルドが乱数1発(43.8%)
3舞地震でHB特化クレセリアが超高乱数2発(99.61%)

2舞できれば無双モードに入れますね!
壁があれば2舞くらいなら余裕です。

マークのひとこと
第五世代ではスイクンを起点にできるギャラドスが流行ったけど、
ギャラドスっていろいろできるよなー。
厳選も楽だし、コイツはマジで偉いポケモンだと思ってる。
スポンサーリンク

関連記事

最新作「ウルトラサン・ムーン」予約受付中

ポケモン最新作「ウルトラサン・ムーン」予約受付中!発売日は11月17日(金)です!

早期購入特典は「ルガルガン(たそがれのすがた)」に進化するイワンコです!

2017~2018年「ポケモンおせち」予約受付中

毎年恒例!今年も「ポケモンおせち」が販売されます!

現在、予約受付中!今年の特典は「イワンコの小皿」2枚と「ピカチュウ・モンスターボール柄のランチョンマット」です!