【ポケモンXY】物理受けクレセリア育成論・テンプレ

ポケムーバーが解禁され、あっという間に数を増やしたクレセリア。物理アタッカーが多かったのでしかるべきですが。今回は、物理受けクレセリアの育成論を紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレセリアのタイプ・特性・種族値

クレセリア タイプ・特性

タイプ エスパー
特性 ふゆう(地面タイプの技を受けない)

 種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計
120 70 120 75 130 85 600

 タイプ相性

2倍 むし・ゴースト・あく
1/2 かくとう・エスパー

耐久に特化された無駄のない種族値です。特性により地面無効、タイプ相性により格闘半減のため、物理受けとして運用されます。

入手できるソフトはダイヤモンド・パール・プラチナかBW2。DPPtは徘徊になるため、固定シンボルとなるBW2での入手がオススメです。

クレセリアの育成論・テンプレ

 性格:ずぶとい
 努力値:HP252・防御252・特防6
 持ち物:ゴツゴツメット
 技構成:サイコキネシス/れいとうビーム/つきのひかり/選択技
 選択技:ムーンフォース/めざめるパワー(炎)/どくどく/でんじは/トリックルーム/みかづきのまい

「ずぶとい」HB特化がテンプレです。

持ち物は、「オボンのみ」や(「ねむる」とセットで)「カゴのみ」なども候補にあがりますが、メガガルーラが台頭している現環境では「ゴツゴツメット」が一番仕事をします。

XYで「ムーンフォース」を習得し、悪タイプへの有効打にもなる技を手に入れました。メガギャラドスの起点にならないのが魅力です。採用されていることが多い時期もありましたが、最終的に「サイコキネシス」と「れいとうビーム」で落ち着いている個体が多いようです。

「れいとうビーム」はガブリアスやカイリューに対する役割遂行技、「めざめるパワー(炎)」は鋼への打点です。

受け切るのであれば回復技は必須ですが、「ゴツゴツメット」での削り役・サポート役だと割り切るのであれば、回復技を切って、「でんじは」or「トリックルーム」+「みかづきのまい」も候補になります。

やっぱ、月光乱舞は強いよ。

おまけ

ネットで見つけた画像ですが。

クレセリア

かわいい^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す