【XY対応】みがわり珠テラキオン育成論・技構成・考察

テラキオン

対面からメガガルーラとファイアローの並びを見られる「みがわり珠テラキオン」の育成論を紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テラキオンのタイプ・特性・種族値

テラキオンタイプ:いわ・かくとう
特性:せいぎのこころ
(悪タイプの技を受けると攻撃が1段階上がる)

種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
91 129 90 72 90 108

タイプ相性
2倍:じめん・エスパー・みず・くさ・
かくとう・はがね・フェアリー
1/2:あく・ノーマル・むし・どく・ほのお・いわ

速攻アタッカー型の種族値をしており、
無駄の少ない種族値配分のポケモンです。

が、インファイトで耐久が下がるため、
想像以上に脆いポケモンでもあります^^;

そのため、タスキが使いやすいといわれているテラキオンですが、
メガガルとファイアローの並びに対応すべく、
持ち物と技構成を考えてみました!

みがわり珠テラキオン育成論・調整・技構成

 性格:ようき
 努力値:攻撃252・素早さ252・残りHP
 持ち物:いのちのたま
 技構成:インファイト・じしん・みがわり・選択技
 選択技:いわなだれ(推奨)・ストーンエッジ

ガブなど重要なポケモンを抜ける素早さなので、性格は陽気安定。
努力値配分もASぶっぱで問題ないです。

持ち物は、珠以上でH252メガガルがインファで確1、
当然ハチマキでも確1ですが、今回は技を打ち分けたいので見送ります。
ファイアローは岩技で確1です。

地震はギルガルドを意識したもの。
メガガルとギルガルドの並びも多いですからね^^;
ギルガルドで止まらないように採用してます。
地震で確2です。

運用方法

メガガルと対峙したときには身代わりを張ります。
十中八九、交換してきますが、交換先がファイアローでもギルガルドでも
突破できちゃうという素敵なテラキオンです。
交換されなくても、グロウパンチくらいは耐えてくれます。

ファイアローと対峙したときは、素直に岩技を撃ちます。
A特化ファイアローの鉢巻ブレバをギリギリ耐えてくれます。
珠ダメで落ちることもあるので、その場合は1:1交換になりますね。
岩技には外れるというリスクがありますが^^;

ギルガルドとの対峙は、不利対峙になることが多いです。
こちらの地震は確2、A特化ギルガルドの聖なる剣はギリギリ確2なので、
珠ダメ込みで落ちる場合があります。
が、耐えても影撃ちで落とされる上、弱点保険持ちだったらディスアドです。

まとめ

メガガルと対峙させてこそ輝くポケモンです。
「ポケムーバー解禁前に期待されてた役割を果たそうとするなら、
こんな感じかなー」と思って考えてみました!

ギルガルドを切るなら、
ハチマキを持たせてインファぶっぱでもいいと思います。
ハチマキなら、インファでH252ファイアローが確2、
エッジでH252メガガルが確2です。
(珠でもメガガルは確2ですが)

私は、まだポケモンバンクがダウンロードできてないので、
実際の使用感はわかりませんが、是非、使ってみたい型ですね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す