【X・Y対応】ゲンガー育成論・技構成・考察・テンプレ

初代からのゴーストポケモン・ゲンガーの育成論を紹介します。シャドボが鋼に通るようになったり、マジカルシャインを習得したりと強化されてます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲンガーのタイプ・特性・種族値

ゲンガータイプ:ゴースト・どく
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)

種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
60 65 60 130 75 110

タイプ相性
2倍:じめん・エスパー・ゴースト・あく
1/2:くさ・フェアリー
1/4:どく・むし
無効:ノーマル・かくとう
※特性「ふゆう」により地面無効

典型的な速攻型アタッカーの種族値をしています。
ので、アタッカーとしての運用がほとんどです。

技の範囲は広いですが、一致技を含め高威力の技には恵まれていないため、
耐久調整の対象になるような火力は持ち合わせていません。

X・Yからメガシンカできるようになりましたが、
ゲンガーは、ユキノオーのようにタスキを持たせてこそ強いポケモンなので、
活躍させるのは難しいようです^^;

ゲンガー育成論・技構成・テンプレ

 性格:おくびょう
 努力値:特攻252・素早さ252・残りHP
 持ち物:きあいのタスキ
 技構成:シャドーボール・ヘドロばくだん・マジカルシャイン・みちづれ

テンプレ構成です。
シンプルで強い、お手本のような構成のゲンガーですね。

タスキで1発耐えつつ2回の先制攻撃で1匹倒し、
道連れで2匹目を倒すというのが理想的な運用です。

が、2回の攻撃でも倒せない耐久型ポケモンが出てきたり、
先制技で道連れが発動できなかったりと理想的な運用ができないことがほとんどです。

そこはトレーナーの腕の見せ所、
先制技を読んで交代したりとプレイヤースキルでカバーしましょう!

ちなみに、ガルガブゲンのゲンガーと同じ努力値配分・技構成です。

まとめ

クセの多いポケモンが増える中、
初心者にも使いやすいオススメのポケモンです^^

ゴーストタイプは選出しなくても、
パーティにいるだけで相手のノーマル技や格闘技を躊躇させますので、
知らず知らずのうちに活躍してくれていることもあります。

特に、相手が格闘技を撃つであろうときにゲンガーを出さなければ、
相手は「ここでゲンガーが出てこないってことはゲンガーは選出されてないな」と思いますので、
次の格闘技は、ほぼ確実にゲンガーでスカせます。
相手が上手いほど通用する戦術ですね^^

スポンサーリンク

関連記事

【2017年6月30日まで】「U-NEXT」でポケモン映画が見放題!

「U-NEXT」で、過去作のポケモン映画が見放題になってます!

「U-NEXT」といえば、31日間無料で使える動画配信サービス!31日間以内に解約した場合、月額利用料が発生しないという神サイトですね!観られるポケモン映画はフーパまで!今、放送中の「サン&ムーン」も見放題です!

過去作のポケモン映画が見放題なのは2017年6月30日までです!

ポケモン公式マンガ「ポケスペ」を無料で読む方法

動画配信サイト「U-NEXT」は、動画だけではなく漫画も配信しています。会員登録(31日間無料)すると600円分のポイントが貰えるので、500円の「ポケスペ」が1巻無料で読めます!「ポケスペ」に限らず、何の漫画でもいいんですけどね^^

31日間以内に解約すれば、月額利用料も発生しません!今、放送中のアニメ「サン&ムーン」も見放題ですよ~!