夢特性「へんげんじざい」ゲッコウガ育成論・技構成・考察

夢特性「へんげんじざい」ゲッコウガの育成論を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲッコウガのタイプ・特性・種族値

ゲッコウガタイプ:みず・あく
特性:へんげんじざい(出した技と同じタイプに変化する)

種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
72 95 67 103 71 122

タイプ相性
2倍:むし・でんき・かくとう・くさ・フェアリー
1/2:ほのお・みず・こおり・ゴースト・あく・はがね
無効:エスパー

新特性「へんげんじざい」によって注目されたX・Yの御三家ポケです。

 「へんげんじざい」とは?

自身のタイプが、出した技と同じタイプになります。変化したタイプは、交代するか、次の技を出して別のタイプに変化するまで続きます。これにより、すべての技をタイプ一致(威力1.5倍)で撃つことができ、本来、耐えられない攻撃を半減で受けて耐えたりといったトリッキーな運用ができます。が、耐久の種族値は高くないので、耐えられる攻撃はお察し^^;

「へんげんじざい」ゆえに、技構成に悩むポケモンです。

「へんげんじざい」臆病ゲッコウガ育成論・調整・技構成

 性格:せっかち or むじゃき(推奨)
 努力値:特攻252・素早さ252・HP4
 持ち物:きあいのタスキ
 技構成:なみのり・れいとうビーム・くさむすび・とんぼがえり

「へんげんじざい」のせいで、技が何でもいいという事態に^^;

が、何でもいいというのは育成論としてあんまりなので、
仮想敵と役割を絞って技を選択します。

性格は、ラティを抜くために臆病。

持ち物はタスキ推奨です。
すべての技がタイプ一致で撃てるとはいえ、攻撃と特攻の元の種族値は100前後。
火力不足を感じることが多いため、珠も候補に挙げられます。が、

タスキだと対面からファイアローやガブリアス(タスキ含む)、
ラティオス、スイクンなど多くのポケモンに勝てます。

これは大きい!
個人的にはタスキ一択です^^

珠だと冷ビでH4振りラティが確1になるというメリットがあります。
が、相手の返しの冷ビが怖くて、
水タイプに草結びが撃てないデメリットが大きい^^;

技構成は、アローとガブ、ラティ、スイクン(の一部)に
対面から勝つために、波乗りと冷ビ、草結びは確定。

残りの枠は、とんぼ返りがオススメです。
(先制技を持たない)苦手な相手から逃げるのに使ったり、
有利対峙のときに相手の交代を読んで撃ちます。
対応できない相手は、どうしても出てきますからね^^;
とんぼ返りを採用しないのであれば、性格は臆病で。

悪の波動でH252クレセリアがギリギリ3発。
ひるみを引けば突破できそうですが、
相手のムーンフォースで確定2ですし、
何より電磁波を入れられると機能停止します。
珠でも相手にしてはいけないポケモンです。

めざパの必要性を感じることは少なかったです。
候補は電気・地面・草・炎あたりでしょうか。

電気のチョッキギャラを確2取れるところは素敵。
草はウォッシュロトムが流行ってたときは刺さってましたが、
ポケムーバーが解禁されてからは、それほどでもないですね。
炎はH252ハッサム確1、どうしてもハッサムを突破したいなら。

苦手なポケモン

メガガルーラ

弱点は突けないわ、相手の攻撃はタスキを貫通してくるわ、
相手にできないです。

場に出た直後であれば、猫騙しを撃たれる可能性があるため、
とんぼ返りですらリスキー^^;
素直に交代しましょう。

先制技持ち

「こちらの先制攻撃→相手の攻撃をタスキで耐える→こちらの先制攻撃」で
相手を突破することを想定しているため、
このパターンを崩される先制技持ちは苦手です。

ファイアローのように、先制技(というか特性)を持ってはいるものの、
こちらの攻撃で一撃で落とせるポケモンであれば問題ないです。

相性のいいポケモン

ボルトチェンジ・とんぼがえり持ち

上記は、すべて無償対峙を想定してます。
ので、無償降臨の回数を稼ぐことで、
活躍の場を増やすことができます。

先発で起用したり、死に出ししたり、
交代読みボルトチェンジや後攻とんぼ返り(主にハッサム)など、
無償降臨の機会を稼いであげましょう!

まとめ

ポケムーバーが解禁されても、
活躍の場を失うことはありませんでした♪

メジャーなポケモンに対面から勝つことができるポケモンですが、
読みが必要なことが多いポケモンなので
(水タイプに草結びを撃ったら返しの冷ビで落とされたり)、
タスキを持たせると使いやすいです^^

また、できることは多いですが、
基本的に1体+αがお仕事なので、温存しすぎず、
仕事が終わったら切ることも重要。

「へんげんじざい」がバッチリ決まったときは、めっちゃ気持ちいいので、
是非、一度使ってみてほしいポケモンの1匹です^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す