X・Yでザングース・ハブネーク(群れバトル)を捕まえる方法

ザングース

ど、同士討ち…だと?ザングースとハブネークは群れバトル限定なのですが、彼らは同時に出現し、同士討ちを始めてしまいます。しかも、4対1という困った比率。彼らの仕様について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザングースとハブネークは同士討ちしてしまう

ザングースとハブネークは群れバトル限定。
彼らは同時に出現し、元ネタがマングースとハブなだけに同士討ちを始めてしまいます。
しかも、比率が4対1なので助けることも難しい。

なかなか凝った演出なので個人的には好きなのですが、
4匹の敵に攻撃される1匹を助けるのは思った以上に難しい。

初見だと「無理ゲだろ…」と心が折れそうになる展開なのですが…

XとYとで比率が逆になっている

ザングースとハブネーク、群れバトルのときの比率はおそらく4:1固定なのですが、
XとYとでその比率が逆になっています。

Xだとザングース4匹に対してハブネーク1匹、
Yだとザングース1匹に対してハブネーク4匹。
つまり、もう片方のシリーズであれば簡単にゲットできるってことですねw

専用のポケモンを用意すれば、
Xでハブネークを捕まえたりYでザングースを捕まえたりすることも不可能ではないのでしょうが、
想像以上に大変なので、大人しくもう片方のシリーズと交換するのがオススメです。

まとめ

もう片方のシリーズと交換しましょう。
同じように苦戦するのだから、ありがたみは同じ。

ザングースとハブネークの同士討ちは、地味ながら面白い演出で私は好きです。
もう片方のシリーズでは比率が逆になっているとは知らなかったので、
専用のポケモンが必要になるのかと頭をひねったのですが、
「もう片方のシリーズと交換すればいい」というのはポケモンらしい回答ですね♪

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す