ピカブイは買わないことにしました。

今年の11月に発売する最新作の『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』は買わないことにしました。

野生のポケモンとのバトルがなくなっていたり…

グラフィックが思っていたよりもショボかったり…

初代の151匹しか出なかったり…

レート対戦がなかったり…

単純に欲しいと思えないからです。

USUMもSMもORASもXYもBW2もBWも予約して発売日の朝に受け取りにいったことを思い出すと、

なんだか切ない気持ちになります。

私は赤緑世代なので、ピカチュウ版ベースのピカブイは垂涎もののはずだったのですが…。

あ、ポケモンへの愛は一切薄れていないです。

ただ、なんでも買うほど妄信的な信者ではないというだけです。

・Lets’ Go!はグラフィックをあえてリアルにしすぎず、ファンタジーらしさを出すことでゲームプレイを見ている親御さんがビックリしないような配慮をしている。

・野生のポケモンバトルをなくしたのは、より多くのポケモンファンに楽しでもらえる内容にしたかったから。こういうチャレンジを積極的にしていかないと、シリーズの遊びがどんどん固定化されていってしまう。

引用元

「親御さんがビックリしないような配慮」ってなんだろう。

というわけで、このブログでピカブイを取り扱うことはありません。

ピカブイのことは応援しています。

増田さんがディレクターだし、最近多かった悪趣味なネタもなくなり、丁寧な作品になるのではないかと思います。海外ではバカウケみたいですし売れるとも思います。

発売後に評判がよかったら買うかもしれませんが、今のところは、ちっとも欲しくないです。

次の新作でお会いしましょう。

それでは!

関連記事

[PR]今、最も注目されている仮想通貨

今、最も注目されている仮想通貨のひとつ『REGAIN(リゲイン)』先行販売開始。仮想通貨の先行投資で稼げるのは、おそらく2018年がピークです。

 詳しく見てみる(REGAIN解説サイトへ)