【USUM】旅パ(ストーリー攻略)におすすめのポケモン【初心者向け】

初心者向けに、ストーリー攻略におすすめのポケモンを紹介します!

御三家(最初のポケモン)

御三家は、サン・ムーンから変更なしです。

3匹とも素早さが低めですが、今作でも最後まで安定して戦えます。

どのポケモンを選んでも十分な活躍をしてくれますが、使いやすさではアシマリが頭ひとつ抜けてるかな~という印象です。

進化すると、みず・フェアリーという優秀なタイプの組み合わせになり、高い特攻を活かせる技をたくさん覚えるからです。

関連記事

特におすすめのポケモン

コイル・レアコイル・ジバコイル

トレーナーズスクールや、ハウオリシティの草むらに出現します。特性は「がんじょう」がおすすめ。

特攻が高く、12種類のタイプに耐性を持つ、非常に優秀なポケモンです。

相手の「ひこう」「こおり」「いわ」「フェアリー」あたりに積極的に出すことができ、めちゃくちゃ使いやすいです。

ジバコイルに進化できるのは終盤ですが、USUMでも早い段階で「しんかのきせき」が入手できるので、ジバコイルに進化させなくても十分強いです。

Lv.43で「ほうでん」を覚えるまでは「でんきショック」や「チャージビーム」を使うことになりますが、特攻が高いので、極端な火力不足を感じることはありません。「ラスターカノン」や「トライアタック」もあるしね。

関連記事

ルチャブル

2番道路のポケモンセンターでオニスズメと交換してもらえます。

ルチャブルは最終進化形並みのステータスを持つため、序盤では破格の強さです。

初めから「つばさでうつ」を覚えている上、すぐに、わざマシンで「かわらわり」を覚えられます。イリマの試練も、ハラの大試練もルチャブルだけで楽勝でしょう!

比較的、早い段階で「フライングプレス」という高威力技を覚えますし、わざマシンで「アクロバット」も覚えられます。中盤以降も大活躍!

難点は、人からもらったポケモンなので、レベルが上がりすぎると言うことを聞かなくなってしまうところ。

ただでさえ人からもらったポケモンは経験値が多めに入るので、ポケリフレの「なかよし」は上げないほうがいいでしょう。「なかよし」が2以上になると、もらえる経験値がさらに多くなってしまいます。

進行状況別の言うことを聞くポケモンのレベル
初期状態 レベル20まで
メレメレ島の大試練クリア レベル35まで
アーカラ島の大試練クリア レベル50まで
ウラウラ島の大試練クリア レベル65まで
ポニ島の大試練クリア レベル80まで
殿堂入り すべてのポケモン

使ってみた感じ、「なかよし」を上げなければ、言うことを聞かなくなるレベルになることはありませんでした。ウラウラ島の大試練をクリアするときは、本当にギリギリでしたけどね。

なお、自分で捕まえたポケモンは、どれだけレベルが上がっても、ちゃんと言うことを聞いてくれます。

ドロバンコ・バンバドロ

オハナ牧場の草むらに出現します。特性は「じきゅうりょく」を狙いましょう!

じめんタイプのポケモンは、でんきタイプのポケモンをほぼ完封できるので、一匹いると非常に便利です。

素早さは非常に低いですが、高いHP・攻撃・防御、標準程度の特防と種族値配分に無駄が少なく、優秀な特性、早い段階で覚える高威力技と、想像以上に使いやすいポケモンです!

メジャーなタイプが弱点ですが、ストーリー攻略においては、苦手なタイプを避ければ、弱点を突かれることはほとんどありません。

おすすめのポケモン

ツツケラ・ケララッパ・ドデカバシ

いわゆる序盤鳥です。「1番道路」東側の草むらなどに出現します。特性は「スキルリンク」を粘りましょう。

序盤鳥の中でも優秀なポケモンで、攻撃が非常に高くなり、特性「スキルリンク」による「タネマシンガン」や「ロックブラスト」の5回連続攻撃や、専用技の「くちばしキャノン」は非常に強力です。

ただ、素早さは高くないし、「くちばしキャノン」はかならず後攻になる技なのに、耐久も高くありません。

「タネマシンガン」を覚えるのもLv.40と遅めで、「ロックブラスト」はポケモンリーグ直前までお預けなので、使用感はまずまずといったところです。

ズバット・ゴルバット・クロバット

2番道路の東「ハウオリ霊園」に出現します。

タイプの組み合わせ的に、くさタイプ・かくとうタイプに一方的に強く、早い段階で「つばさをうつ」を覚えるのが偉い!

クロバットになると素早さが大きく上がり、他のステータスも平均的なので、非常に使いやすいです。

ゴルバットからクロバットへは、なつき進化なので、最短Lv.23でクロバットに進化できるのも魅力。

USUMでは「アクロバット」のわざマシンを入手できる時期が遅くなったので、サン・ムーンのときほどの活躍はできなくなりました。というか、サン・ムーンのときが強すぎた。

それでもドデカバシよりは使いやすいですが、USUMでは序盤からルチャブルが入手できることもあり、特におすすめのポケモンから格下げ。

ピチュー・ピカチュウ・アローラライチュウ

知らない人はいないであろうポケモン。アローラライチュウに進化させる前提ならおすすめです。

ただ、レアコイル・ジバコイルが優秀すぎるので、使い勝手は劣ります。

エスパー技を使えるようになるのはいいところですが、弱点が増えるのが難点ですね。

関連記事

イワンコ・ルガルガン

リリィタウンから「1番道路」に入り、南にある岩を砕いた先の草むらに出現します。野生のイワンコを捕まえられるのは、ハラの大試練をクリアしてからということになるかな。

岩技は全体的に命中率が低いので、Z技にして使うのがおすすめです。テンポが悪くなるのは難点。

早期購入特典の特別なイワンコであれば「ほのおのキバ」か「かみなりのキバ」を使えるので、さらに使いやすいと思います。

耐久は非常に低いので、使い心地はまずまずといったところです。

アマカジ・アママイコ・アマージョ

シェードジャングルの揺れる草からアママイコが出現します。

アマージョに進化するまでは大変ですが、アマージョに進化してからは、それなりに使いやすくなります。

アマージョへの進化条件は「ふみつけ」を覚えた状態でレベルアップ。「ふみつけ」はLv.29で覚えます。特殊な条件なので注意しましょう。

特性はどちらでもいいですが、「リーフガード」よりは「じょおうのいげん」のほうがいいでしょうね。アマカジのときの特性は「どんかん」になります。

終盤になりますが、Lv.49になると格闘技「とびひざげり」も覚えられます。

攻撃は高いですが、素早さと耐久は高くないですし、草技で弱点を突ける、いわタイプ、じめんタイプは防御が高いポケモンが多いので、期待していたほどの活躍はできないかもしれません。

アブソル

ウラウラ島「カプの村」の草むらに出現します。

特性は「きょううん」がおすすめ。「ピントレンズ」を持たせることで、「つじぎり」「サイコカッター」などが、かならず急所に当たるようになって楽しいです。

素早さも耐久も高くないので、使用感はそれなりですが、エスパーやゴーストなど、相手を選べば十分な活躍をしてくれます。

わざマシンで「みねうち」「でんじは」を覚えられるので、捕獲要員としても役立ちます。

むしろ、戦闘要員を兼ねる捕獲要員として採用するのが一番輝きそう。

関連記事

ミミッキュ

ウラウラ島「スーパー・メガやす 跡地」に出現します。攻撃を一度無効にできる、ぶっ壊れ特性「ばけのかわ」を持つポケモンです。

タイプ一致のゴースト技とフェアリー技だけで、ほぼすべてのポケモンに対応できます。

ただ、メインのフェアリー技「じゃれつく」を覚えるのは、Lv.46と遅めです。

また、火力が低いので、ストーリー攻略ではZ技か「つるぎのまい」が欲しいところ。どちらも、ちょっとテンポが悪くなるのが難点です。

関連記事

総評

個人的にはジバコイル、ルチャブル、バンバドロと御三家がいれば、困ることはないんじゃないかと思います。そのくらい、これらの3匹が強い!

他にも、手持ちにほのおタイプがいなければ、特性「あめふらし」のペリッパーや、「とんぼがえり」ででんきタイプのポケモンにつないで必中「かみなり」!なんて戦術も面白いと思います!

まぁ、ストーリー攻略はそんなに難しくないので、好きなポケモンを連れていくのが一番だと思います。

こだわりたい方は…

「ポケモン徹底攻略」というサイトの「タイプバランスチェッカー」を使ってみるといいかもしれません。

私もそうですが、好きな方は無限に遊べると思いますよw

関連サイト
※この記事の情報は2017年11月30日(木)時点のものです。

関連記事

2017~2018年「ポケモンおせち」予約受付中

毎年恒例!今年も「ポケモンおせち」が販売されます!

現在、予約受付中!今年の特典は「イワンコの小皿」2枚と「ピカチュウ・モンスターボール柄のランチョンマット」です!